2010年11月21日

超臨界空気浄化施設

AeroCleaner2.jpg



AeroCleaner3.jpg


超臨界流体を利用した空気浄化施設です。周辺の大気汚染を軽減し、ごみを処理すると同時に発電を行うことが可能ですが、多量の水および高額な初期費用・維持費を必要とします。

建設費用:§25,000
月間維持費:§1,200

月間ごみ処理量:300
発電量:500
水消費量:2,500
施設寿命:約250年

施設設置前大気汚染:
AeroCleaner1.jpg


施設設置後:
AeroCleaner4.jpg


▼Download (358kB)

posted by Raika at 11:10| Comment(1) | BAT-ごみ処理 (Garbagel) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ゲーム オフィス、不動産、住宅、テナント、ドメイン、マンション
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。